2019年2月16日(土)

学校給食に軽減税率、財務省方針 曖昧な事例に線引き

2016/1/28 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省は27日、2017年4月に消費税率を10%に引き上げる際に導入する軽減税率を巡り、曖昧な事例を線引きするルールの最終案を固めた。老人ホームでの食事の提供や学校給食は8%の軽減税率の対象にする。ホテルのルームサービスやケータリングは外食とみなし、税率を10%にする。29日に自民党の部会に提示する税制改正法案に盛り込む。

同法案では利用者が指定した場所で加熱や調理、配膳などのサービスを提供した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報