中小の経営、承継しやすく 改正法案を閣議決定

2015/3/27付
保存
共有
印刷
その他

政府は27日、中小企業の事業を引き継ぎやすくするため、経営承継円滑化法と小規模企業共済法の改正案を閣議決定した。国内の経営者の5割超は60歳以上と高齢化が進んでいる。廃業に追い込まれないうちに後継者を探せるよう、優遇措置を拡大する。

経営承継円滑化法の改正では、親族ではない第三者による事業承継のリスクを減らす。通常だと遺産相続の最低額である「遺留分」を主張する権利が遺族にあるため、第三者が安い価…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]