/

ドローン規制、12月10日から 改正航空法

政府は27日、小型無人機(ドローン)の飛行を規制する改正航空法の施行日を12月10日とする政令を閣議決定した。国の許可がない限り住宅密集地や空港周辺で飛行できないなどと定めた改正航空法は9月4日に成立し、事実上、法規制の対象外だったドローンの運航ルールの第1弾となる。

国の許可が必要な住宅密集地などの空域は国土交通省が省令で定める方向で作業を進めている。1平方キロメートルあたり4千人以上が住む地域を想定しており、東京23区や主要都市の市街地が対象となる見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン