特許庁、旧姓を容認 省庁で初、公的文書含め全業務

2017/7/28 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 特許庁は、職員にすべての業務で結婚前の旧姓の使用を認める。公的文書への記名なども対象にする。中央省庁では初めての試み。28日にも正式発表する。職員が結婚後も旧姓を自由に使え、働きやすい環境にする。

 行政処分など庁外に出す書類も対象。これまでは職場での呼称など特許庁内の業務に関してのみ旧姓使用が認められていたが、すべての業務に開放する。給与明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

旧姓特許庁

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 14:00
13:06
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報