政府・与党、不安払拭に腐心 安保法案が参院審議入り

2015/7/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安全保障関連法案が27日、参院審議入りした。安倍晋三首相は世論で法案の成立に慎重な声が多いのを踏まえ「丁寧な説明を尽くす」と強調。質問に立った与党議員も野党側の主張に反論するなど不安の払拭に腐心している。野党は引き続き法案の違憲性などを追及する構えだ。参院での議論の深まり度合いが国民の理解が進むかどうかの鍵を握る。

安保法案は16日に衆院を通過して以来、11日ぶりの国会審議となる。27日の参院本…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]