高速料金を距離制に統一 首都圏、迂回でも同額に
国交省、渋滞緩和へ16年度から

2014/11/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省は首都圏の高速道路料金を走行距離に連動した制度に一本化する。定額制と距離連動制の料金が混在して分かりづらい現状を改める。2016年度からの移行をめざす。出発地と到着地が同じなら、どの経路を選んでも料金が同じとなる「同一発着・同一料金」の原則も打ち出し、都心の渋滞緩和を図る。

国交省は28日の国土幹線道路部会で示す論点整理に、距離連動制を基本とした共通料金をめざす方針を盛り込む。具体的な…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]