衆院選 自民、江渡氏が比例に 青森1区でコスタリカ方式 - 日本経済新聞
/

衆院選 自民、江渡氏が比例に 青森1区でコスタリカ方式

自民党は27日、衆院選で小選挙区の定数が4から3に減る青森県の候補者調整を巡り、旧2区支部長の江渡聡徳元防衛相を比例代表単独の候補とする方針を決めた。比例東北ブロックの名簿順位で優遇する見通し。新青森1区には津島淳衆院議員が立候補する。10月10日公示―22日投開票の今回の衆院選の次の衆院選は江渡氏が選挙区、津島氏が比例に入れ替わる「コスタリカ方式」を導入する。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません