/

「中央アジアで3兆円超のビジネス創出」 首相、カザフで講演

【アスタナ=福岡幸太郎】中央アジア5カ国を訪問中の安倍晋三首相は27日、カザフスタンのナザルバエフ大学で講演し「中央アジアの発展を官民で連携して支える。今後、3兆円を超えるビジネスチャンスを生み出す」と強調した。

中央アジアに対し「公的協力を通じて、民間投資の後押し、インフラ整備、人づくりを支援していく」と訴えた。資源頼みの経済からの脱却を支援するため、「日本型の質の高い工学教育を活用し、中央アジア各国の高度産業人材の育成を支援する」と話した。

整備が遅れている中央アジア内の道路や鉄道などのインフラに関しては「日本の技術と経験、ノウハウが生かされる日を楽しみにしている」と述べ、受注に意欲を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン