/

この記事は会員限定です

空きビルの再利用簡単に 政府が建築規制緩和、地方創生後押し

[有料会員限定]

政府は商業施設や学校などの空き建物を再利用しやすくするため、建築規制を緩和する。現在の建築基準を満たさない空き建物でも、耐震性確保などを前提に増築しやすくする。自治体によって異なる建築規制の運用も統一する。地方では人口減で空き建物が増えており、事業者が再利用しやすい環境を整えることで地方創生に役立てる。

国土交通省がどの程度の増築であれば建物の安全性を確保できるかを調査。政府は来年3月末をめどに調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン