トランプ氏「歓迎せず」56% 本社世論調査

2016/11/27 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社とテレビ東京による25~27日の世論調査で、トランプ氏が次期米大統領に決まったのは「良くなかった」が56%で、「良かった」の20%を大きく上回った。トランプ新政権下での今後の日米関係は「変わらない」とみる人が46%で最も多かった。

トランプ氏の就任を歓迎しない声が多いのは、選挙戦中の過激な物言いなどが影響したとみられる。「良くなかった」との回答は男女別では女性が62%で男性の51%…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]