/

この記事は会員限定です

給食費、未納なら児童手当から天引き 政府・自民検討

[有料会員限定]

政府・自民党は公立小・中学校の給食費について、未納があった場合に保護者の申し出がなくても児童手当から強制的に天引きする仕組みを検討する。給食費の未納が各地で相次ぎ、食事の量や質を落とさざるをえない状況も生まれているため抜本的な対策が必要と判断した。2016年の通常国会での関連法改正をめざす。

学校給食費は自治体と学年によって差があるが月4千~5千円程度。未納が続く生徒への給食提供をとりやめようとし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り443文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン