沖縄選出の国会議員、自民勉強会発言に抗議声明

2015/6/27付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相に近い自民党若手議員の勉強会で、沖縄の有力2紙をはじめとする報道機関に圧力をかけるような発言が出た問題をめぐり、沖縄選出の国会議員5人は27日、勉強会の講師を務めた作家の百田尚樹氏に「憲法21条の報道・表現の自由に反し、断じて看過できない」と抗議する声明を発表した。

声明を出したのは、照屋寛徳、赤嶺政賢、玉城デニー、仲里利信の各衆院議員と、糸数慶子参院議員。いずれも昨年11月の知事選で翁長雄志知事を支持している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]