日米2国間交渉「あらゆる想定に対応」 官房長官

2017/1/27 12:36
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は27日の閣議後の記者会見で、日米首脳会談でトランプ米大統領が2国間の貿易交渉を求めてきた場合について「ありとあらゆる想定に対応できるように取り組む」と述べた。メキシコ国境沿いに壁を建設するために課税強化の方針を示したことには「日本企業への影響を注視する」と語った。

米国との貿易交渉を巡っては麻生太郎財務相が「現状を話すことが大事だ。その上できちんとした環境をつくり上げる」と指摘。世耕弘成経済産業相は「環太平洋経済連携協定(TPP)に腰を落ち着けて取り組んでいくことが何より重要だ。トランプ政権にもTPPの戦略的、経済的意義をしっかり伝えていく」と強調した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]