2018年11月16日(金)

春の叙勲4024人 小島三菱商事前会長ら旭日大綬章

2016/4/29 5:00
保存
共有
印刷
その他

政府は29日付で、春の叙勲受章者を発表した。旭日大綬章には小島順彦前三菱商事会長(74)、斉藤惇前日本取引所グループ最高経営責任者(CEO、76)、自見庄三郎元郵政相(70)ら7人が選ばれた。歌手の北島三郎(本名・大野穣)さん(79)には旭日小綬章が贈られた。受章者は旭日章899人、瑞宝章は3125人の計4024人。女性は381人で全体の9.5%だった。

旭日大綬章は、ほかに上杉光弘元自治相(74)、上條清文元東京急行電鉄会長(80)、白木勇元最高裁判事(71)、和田勇積水ハウス会長兼CEO(75)が受章した。

瑞宝大綬章は川島裕前侍従長(73)、西村正紀元会計検査院長(70)、先崎一元統合幕僚長(71)に贈呈。女優の鳳蘭(本名・荘田蘭)さん(70)、作家の村田喜代子さん(71)は旭日小綬章が贈られた。微生物分類学などが専門の駒形和男東京大学名誉教授(87)は瑞宝中綬章を受章した。

外国人叙勲は44カ国の90人(女性は19人)。タルボット元米国務副長官(70)らが旭日大綬章を受章した。大綬章の親授式と重光章の伝達式は5月10日に皇居で開く。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報