2019年1月23日(水)

首相「リーマン級なければ増税」 消費税率10%

2017/9/27 0:03
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は26日夜のテレビ東京番組で、2019年10月に予定する消費税率の10%への引き上げに関し「(08年の)リーマン・ショック級の事態が起こらない限り引き上げていきたい」と語った。10月の衆院選で消費増税時の増収分の使途を見直し教育無償化などに充てる政策を訴える方針。「引き上げなければ政策を実現する予算は確保できない」と語った。

記者会見する安倍首相(25日、首相官邸)

首相は前回の税率8%への増税時に増収分の大半を国の借金返還に充てたことに触れ「デフレ効果があった」と指摘した。今回は増税分の使途を見直し、将来不安の解消を狙った教育無償化などに充てようとしているため「前回のような景気への悪影響を軽減できるのではないか」と述べた。

一方、首相は「リーマン・ショック級の大きな影響、経済的な緊縮状況が起これば、判断しなければならない」と増税先送りの余地も残した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報