/

京葉銀行頭取に熊谷専務が昇格

千葉県が地盤の第二地銀、京葉銀行は熊谷俊行専務(58)が頭取に昇格する人事を固めた。6月の株主総会後に就任する。小島信夫頭取(68)は代表権のある会長に就く。

小島氏は08年に頭取に就任、勘定系システム刷新や本部棟の移転など、次世代に向けた投資を進めた。2期8年務めたのを機にIT(情報技術)分野に精通した熊谷氏に交代し、経営環境の変化に対応する。

熊谷 俊行氏(くまがい・としゆき) 81年(昭56年)東京理科大卒、京葉銀行入行。経営企画部長などを経て、14年から現職。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン