衆院議員3人が資産訂正 自民と維新

2015/5/26付
保存
共有
印刷
その他

自民党の冨岡勉、岡下昌平、維新の党の伊東信久3衆院議員は26日、前日公開された資産報告書の訂正を衆院に届けた。冨岡氏は土地の固定資産税課税標準額を「152万円」から「150万円」に、借入金を「369万円」から「33万円」に訂正するなど3項目を改めた。岡下氏は「なし」としていた借入金を「5144万円」に、伊東氏は有価証券を「なし」から「社債など1056万円」と訂正した。岡下、伊東両氏の事務所はいずれも「事務的なミス」と説明している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]