民進、公認候補の12人を内定

2017/9/27 0:48
保存
共有
印刷
その他

民進党は26日の常任幹事会で、衆院解散総選挙の公認候補12人を内定した。10月22日に投開票する予定だった補選の公認内定者を解散総選挙の公認候補に切り替えることも決定。旧青森4区の候補は区割り改定で青森県の議席が1減することをうけ、新青森3区の公認とした。候補者の擁立が難航していた新潟5区では、新人の大平悦子氏を推薦することを決めた。栃木1区と岡山5区では公認内定を取り消した。

公認内定者は以下の通り。(敬称略、数字は選挙区。元職は※)

北海道(11)石川香織▽宮城(1)岡本章子▽宮城(2)鎌田さゆり※▽栃木(1)渡辺典喜▽神奈川(2)高橋野枝▽東京(9)浅野克彦▽愛知(14)田中克典▽山口(3)坂本史子▽山口(4)藤田時雄▽長崎(1)西岡秀子▽長崎(2)山口初実▽鹿児島(2)斎藤佳代

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]