東京五輪、少しでも涼しく 政府が月内に暑さ対策案

2015/8/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は2020年東京五輪・パラリンピックに向け、暑い夏の開催を乗り越えるための技術開発を進める。月内に対策案をまとめる。マラソンコースとなる道路で温度上昇を防いで体感温度を下げる技術を試すほか、IT(情報技術)を使った熱中症に関する情報発信の強化を検討する。都心部の夏季の気温が上昇傾向にあるなか熱中症への対策を急ぐ。

内閣官房が暑さ対策の政策パッケージを検討し対策案をまとめる。(1)競技場内の暑…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]