/

民進代表選、党員・サポーター23万5000人

民進党は26日、9月の党代表選の有権者数を確定した。総数849ポイントのポイント制で争われる。一般党員とサポーターの有権者数は23万5211人で、全体の27%にあたる231ポイントを割り当てた。206ポイントの地方議員(1586人)と合わせた地方票が過半数を占める。国会議員(147人、1人2ポイント)は35%の294ポイント、国政選挙の公認候補予定者(1人1ポイント)は118ポイントを充てる。

26日には党本部で代表選の事前説明会を開催。出馬表明済みの蓮舫代表代行と前原誠司元外相の代理人のほか、原口一博元総務相、長島昭久元首相補佐官、玉木雄一郎衆院議員、旧維新グループを代表して井出庸生衆院議員、のあわせて6陣営が出席した。

抽選で届出順は(1)長島(2)井出(3)蓮舫(4)前原(5)原口(6)玉木、の各氏の順に決まった。代表選への立候補には推薦人20人以上が必要で、説明会に参加した6陣営すべてが候補を擁立するとは限らない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン