/

この記事は会員限定です

ライセンス料、国が裁定 標準規格に採用の特許

[有料会員限定]

政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)が5月にまとめる「知的財産推進計画2017」の概要がわかった。製品の標準規格に採用され、広く使用が認められる「標準必須特許」のライセンス料を、特許庁が裁定できる仕組みを整える。18年の通常国会へ関連法案の提出を検討する。

ライセンス料は標準必須特許の権利者と使用者の交渉で決めるが、折り合わない場合は民間の仲裁センターや裁判所が裁定する。だが中小企業やベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り221文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン