/

生活・社民、参院統一会派「希望の会」届け出

生活の党と社民党は26日、参院での統一会派「希望の会(生活・社民)」の結成を参院事務局に届け出た。生活の3議席と社民の2議席を合わせた5議席で、本会議や委員会での発言力確保を狙う。議員会長には社民党の福島瑞穂副党首が就任した。

野党4党の幹事長・書記局長は同日、国会内で会談し、先の参院選の山形選挙区で無所属候補として当選した舟山康江参院議員の参院の民進党会派入りで合意した。岩手の無所属候補として当選した木戸口英司参院議員の生活の党への入党も了承した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン