/

経団連会長、安倍政権「高支持率で過信」 国会運営で苦言

経団連の榊原定征会長は26日の記者会見で、報道各社の世論調査で安倍政権の支持率が低下したことに関して「重要な問題だ」と強調した。学校法人「加計学園」(岡山市)の国家戦略特区での獣医学部新設計画などを念頭に「国民の理解が十分に得られるような国会運営がなされなかった」と指摘。「内閣支持率が非常に高い状態が続き、一つの過信があったと思う」と苦言を呈した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン