/

この記事は会員限定です

民泊、最短2泊3日に 17年1月から大阪・北九州で

[有料会員限定]

一般住宅の空き部屋に旅行者らを最短2泊3日で泊められる「民泊」事業が2017年1月、大阪府・市と北九州市で始まる。政府が16年10月に国家戦略特区で認める民泊の宿泊日数の要件を「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に緩めたことに対応する。国内を周遊する外国人ら短期滞在者も利用できるようにすることで、民泊事業への参入を促す。

大阪府・市は17年1月1日から2泊3日での受け入れが可能となる。6泊7日以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン