2019年5月24日(金)

公明長沢氏、議員辞職の意向 山口氏「宿舎ルール犯した」

2017/9/26 11:42 (2017/9/26 12:40更新)
保存
共有
印刷
その他

公明党の山口那津男代表は26日午前の記者会見で、同党の長沢広明復興副大臣が参院議員を辞職する意向を示したことを明らかにした。議員宿舎に知人女性を宿泊させていたという。長沢氏から同日朝に離党届が提出され、党常任役員会で了承した。長沢氏は同日午後に記者会見を開いて経緯を説明する。

山口氏は会見で「議員宿舎運営のルールを犯したことは看過できない。衆院選への影響が最小限にとどまるよう努力したい」と述べた。自民党の二階俊博幹事長は同日午前の会見で「公明党の判断だ。慎重に受け止めたい」と語った。

長沢氏は2003年の衆院選で初当選し、衆院議員を1期務めた。10年から参院議員で現在2期目。16年に復興副大臣に就任した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報