/

福岡・うきは市長選、全国初の18歳選挙が確定 7月3日投票

任期満了に伴う福岡県うきは市長選が26日告示され、新人と現職の無所属2人が届け出て、7月3日の投票日に18歳から投票できる全国初の18歳選挙となることが確定した。28日に告示される滋賀県日野町長選も、選挙戦になれば7月3日投開票で18歳投票が行われることになる。

うきは市の選挙人名簿登録者数は25日時点で2万6011人で、このうち18、19歳は約600人。選挙権年齢を18歳以上に下げる改正公職選挙法は、参院選が公示された22日以降に告示される地方選にも適用すると定めている。市長選は選挙期間が7日間と参院選より短いため、一足先に投開票日を迎える。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン