/

この記事は会員限定です

政府、地方創生へ長期戦略 税優遇など予算に反映

[有料会員限定]

政府は26日、9月の内閣改造後に「地方創生」に向けた具体策を練る「まち・ひと・しごと創生本部」の発足に先立ち、有識者から意見聴取する懇談会を首相官邸で開いた。年末の来年度予算編成や税制改正に反映させるため、年内に総合戦略をまとめ、地域の特性に即した税制や規制緩和などの長期戦略を検討する。

「東京への人口一極集中に歯止めをかけ、個性と魅力あるふるさとをつくっていかなくてはならない」。安倍晋三首相は同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン