/

タカタ連鎖倒産防止へ保証制度を発動 経産相表明

世耕弘成経済産業相は26日午前、タカタが民事再生法適用を申請したことに関し「やむを得ない措置だ」と述べた。取引のある中小企業には「資金繰りに万全を期していかなければならない」と語り、連鎖倒産防止のため保証制度を発動する考えも示した。同省で記者団の質問に答えた。商工組合中央金庫や各商工会議所で26日から相談を受け付ける。

経産相は記者団に「一刻も早く事業の再建を行うとともに、供給品の途絶によって市場にさらなる混乱が起こらないよう関係者間の円滑な調整を期待したい」と述べた。同日朝、タカタから同省に民事再生法適用申請の報告があったという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン