米産冷凍牛肉に緊急輸入制限 豪産高騰余波、関税上げ

2017/7/26 12:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国産の冷凍牛肉の日本への輸入量が一定量を超えたため、政府は8月1日からセーフガード(緊急輸入制限)を発動する。来年3月末まで現在38.5%の関税率を50%に引き上げる。干ばつの影響でオーストラリア産牛肉が高値で推移したため、米国産牛肉の輸入量を押し上げたことが背景。輸入牛肉の4割を占める米国産の関税引き上げは消費価格に上乗せされる可能性がある。

輸入牛肉にセーフガードをかけるのは約14年ぶり4…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]