/

この記事は会員限定です

ネット資金調達、1年で7割強増加 15年末残高523億円

[有料会員限定]

インターネットを通じて不特定多数から小口の資金を募り、企業に貸す形式のクラウドファンディングが伸びている。2015年末時点の主要3社の残高は523億円となり、1年間で7割強増えた。年明け以降も順調に拡大しているようだ。銀行などから融資を受けられないベンチャー企業などの資金調達手段としての利用が広がってきた。

企業が資金調達に使うクラウドファンディングは融資型と呼ばれ、数万円から資金を集めることがで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り843文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン