2019年5月25日(土)

「安倍VS.小池」突然のゴング 衆院選の構図に影響

2017/9/26 1:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都の小池百合子知事が25日、自身を代表とする国政新党「希望の党」の立ち上げを発表し、10月の衆院選で安倍晋三首相(自民党総裁)との対決姿勢が鮮明となった。首相は将来、小池氏が国政進出した際の連携をにらみ、同氏への表立った批判を控えてきた。互いに保守や改革を訴える「安倍VS小池」のゴングは、衆院選の構図に大きく影響しそうだ。

■小池氏「改革保守」を標榜

「頑張れと励まされました」。東京都の小池百…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報