地方創生の新型交付金、高齢者移住拠点などに重点

2015/6/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府がまとめる地方創生基本方針が28日、明らかになった。2016年度に創設する地方創生の新型交付金を、高齢者の移住拠点や観光戦略の司令塔の整備などに重点的に配分する。地方の自治体に移住者数や観光客数などの目標を設けるよう求め、成果を毎年検証して首都圏からの高齢者の移住や、訪日観光客の増加につながるよう促す。

「まち・ひと・しごと創生基本方針2015」を30日に閣議決定する。目玉の新型交付金で重点…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]