過払い税金を企業が「奪還」 固定資産税、5年で上場REIT15社

2016/3/29 0:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方自治体の計算ミスで固定資産税を払いすぎたことを突き止め、返還を求める企業が増えてきた。不動産投資信託(REIT)では、上場53社のうち15社が2015年までの5年間に過払い税金を取り戻したことが日本経済新聞の調査で分かった。固定資産税は計算ミスの多発がかねて指摘され、企業の不信感は強い。総務省は数年内に評価方法を見直す方向で検討に入った。

固定資産税は建物や土地の持ち主が評価額の1.4%を毎…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]