/

今村復興相、震災発言で更迭 後任に吉野正芳氏

(更新)

今村雅弘復興相は25日、都内で開いた自民党二階派の政治資金パーティーで講演し、東日本大震災の被害について「まだ東北で、あっちの方でよかった。首都圏あたりだと莫大、甚大(な被害)だったと思う」と語った。被災地軽視とも取れる発言の責任をとり同日、復興相を辞任する意向を固めた。安倍晋三首相による事実上の更迭とみられる。

東日本大震災の被害を巡り「まだ東北で良かった」などと発言した後、記者団の取材に応じ、謝罪した今村復興相。夜に辞意を固めた(25日午後、東京都内のホテル)=共同

後任には自民党の吉野正芳衆院議員を充てる。吉野氏は衆院福島5区の選出で、衆院東日本大震災復興特別委員長を務める。首相は東日本大震災の被災地出身者を軸に後任選びを進めていた。26日中の皇居での認証式を経て、正式に就任する。

第2次安倍内閣以降での閣僚辞任は、昨年1月の甘利明経済財政・再生相に続き5人目。首相は早期幕引きを図ったが、終盤国会に向けて政権運営にはダメージとなりそうだ。

今村氏は4日にも東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う自主避難者の帰還は「本人の責任」との趣旨の発言をして批判を浴びたばかりだった。

 吉野 正芳氏(よしの・まさよし) 早大卒、文科政務官、環境副大臣。衆院福島5区、当選6回、68歳。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン