/

この記事は会員限定です

長時間労働是正、首相「指導強める」 残業80時間で立ち入り

[有料会員限定]

安倍晋三首相は25日、首相官邸で開いた一億総活躍国民会議で、長時間労働の是正に向けた具体策の検討を指示した。「健康に望ましくない、長い労働時間を設定した事業者には指導強化を図る」と強調。塩崎恭久厚生労働相は「100時間超となっている指導対象を拡大する」と表明した。労働基準監督署が立ち入り調査に入る目安である1カ月の残業時間数100時間を80時間に引き下げて対象を広げる方針だ。

首相は「長時間労働...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り775文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン