日本、コメ輸入枠「7万トン超」検討 TPP日米協議

2015/7/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ラハイナ(米ハワイ州)=八十島綾平】環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加12カ国の首席交渉官会合が24日午後(日本時間25日午前)、米ハワイ州で始まった。日米両政府は同日、現地で2国間協議も開いた。これまでの交渉で日本が米国などから輸入する鶏肉について大半の品目で関税を撤廃する方向が固まった。米国産のコメ輸入枠も年7万トン超を受け入れる方向で検討に入った。

TPP交渉参加国は12カ国全体の首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]