駐日中国大使「日中関係、未来志向で」 二階氏と講演

2015/7/25付
保存
共有
印刷
その他

自民党の二階俊博総務会長と中国の程永華駐日大使は25日、和歌山県新宮市で開いた日中観光関係の会合でそろって講演した。程氏は「日中関係はここ数年波風が激しく、国交正常化以来、最も困難な時期があった」としつつ「歴史をかがみに未来に向かう形で戦略的互恵関係を進め、未来を切り開くことを切に希望している」と強調した。

東シナ海で進めているガス田開発や安倍晋三首相の戦後70年談話については触れなかった。二階氏は「互いに友好を確認し、次の時代、世代に責任を果たさないといけない」と指摘。「日本は戦争に絶対に反対だという意思を国内外にしっかりとお伝えする必要がある」とも語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]