米の追加利上げ遠のく FRB、英EU離脱で市場安定最優先

2016/6/26 0:34
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決まったことを受け、年内2回を想定する追加利上げ路線の修正を迫られる。24日には「世界市場の圧力は米経済に反作用をもたらす」と、資金供給など市場安定策を優先する考えを表明した。市場では「年内は利上げ見送り」や「次は利下げ」との観測まで浮かんでいる。

 イエレン議長は21~22日の米議会証言で、英国がEU…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報