景気基調判断、据え置きへ 5月の月例経済報告

2015/5/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は5月の月例経済報告で、景気の基調判断を4月までと同じ「緩やかな回復基調が続いている」で据え置く方針だ。株高などを背景に消費者心理が上向き、消費増税後に落ち込んだ住宅市場も持ち直しつつある。企業の生産や輸出など伸び悩んでいる指標もあるが、景気の回復基調は続いているとみている。

27日の関係閣…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]