/

この記事は会員限定です

景気基調判断、据え置きへ 5月の月例経済報告

[有料会員限定]

政府は5月の月例経済報告で、景気の基調判断を4月までと同じ「緩やかな回復基調が続いている」で据え置く方針だ。株高などを背景に消費者心理が上向き、消費増税後に落ち込んだ住宅市場も持ち直しつつある。企業の生産や輸出など伸び悩んでいる指標もあるが、景気の回復基調は続いているとみている。

27日の関係閣僚会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り151文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン