経団連、初のモンゴル訪問団 8月25日から

2015/7/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経団連は8月25日から、榊原定征会長を代表とする訪問団をモンゴルに初めて派遣する。日本とモンゴルは経済連携協定(EPA)で妥結しているほか、石炭やレアメタルといった天然資源も豊富だ。日本企業にとってビジネス環境をさらに充実させる必要があると判断した。空港や道路などインフラ整備への協力・支援のあり方などについても確認する。

8月25日から3日間の日程で現地を訪れ、内山田竹志副会長(トヨタ自動車会長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]