おおさか維新、元民主議員ら参院選で擁立へ

2016/1/25 10:35
保存
共有
印刷
その他

おおさか維新の会は25日、夏の参院選の比例代表で元民主党参院議員の梅村聡、元衆院議員の島聡両氏をそれぞれ擁立することを決めた。兵庫選挙区には片山虎之助共同代表の次男、片山大介氏の擁立を固めた。近く正式に発表する。

梅村氏は2007年参院選の大阪選挙区で民主党公認で初当選。13年に落選していた。島氏は衆院議員を3期務めた後、ソフトバンク社長室長に転身した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]