2018年11月20日(火)

成田空港、新ターミナル公開 4月8日利用開始

2015/3/25付
保存
共有
印刷
その他

成田国際空港会社は25日午前、4月8日から利用を始める新しい旅客ターミナルを報道陣に公開した。案内表示に電飾を使わずシールにとどめたり、旅客が航空機に乗り込むための搭乗橋(ボーディングブリッジ)を省いたりすることで運営コストを抑えた。旅客が支払うサービス料を安くし、格安航空会社(LCC)の路線誘致につなげるねらいだ。

コスト削減のため天井の配管がむき出しになっている成田空港第3ターミナル(25日午前)

3つ目となる新ターミナルは第2旅客ターミナルの約500メートル北側にあり、延べ床面積は約6万6千平方メートル。年間に750万人の旅客を受け入れることができる。ジェットスター・ジャパンやバニラ・エアなど、国内外の5社が4月から乗り入れる予定だ。

総工費は約150億円と既存の旅客ターミナルの4割安い水準にとどめた。空調費がかからないよう窓を減らして室内の熱を逃さない構造にしたほか、装飾を控えた簡素なつくりで運営コストを抑えた。旅客が航空券に上乗せして支払うサービス料は既存のターミナルより国際線で約4割、国内線では15%程度安くした。

イスラム教徒が使える礼拝室や日本のみやげがそろう免税店も充実させた。24時間使えるフードコートは国内の空港で最大の広さという。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報