/

この記事は会員限定です

規制改革会議の新議長に大田氏就任へ

[有料会員限定]

政府は24日、規制改革会議の後継組織の議長に、政策研究大学院大教授の大田弘子氏を起用する人事を固めた。議長代理にはフューチャーの金丸恭文会長兼社長を起用する。9月中にも初会合を開く予定だ。

規制改革会議は7月末で設置期限が切れており、政府は後継組織の人選を進めていた。大田氏は財政、経済政策が専門。第1次安倍政権で経済財政相に就任。政府税制調査会の法人課税専門委員会の座長などを歴任した。こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン