/

外務省、科学技術顧問に岸東大名誉教授

外務省は24日、外交政策に科学技術分野の知見を生かすため、科学技術顧問として岸輝雄東大名誉教授を同省参与に任命した。岸氏はSTAP細胞の論文問題で、理化学研究所が設置した外部有識者委員会の委員長を務めた。岸田文雄外相は「グローバルな課題に貢献する中で、科学技術は重要な切り口になり得る」と期待を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン