農産物輸送に人手不足の影 運送業界「効率悪い」と敬遠

2017/3/29 23:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農産物の物流に人手不足が影を落としている。人繰りが厳しい運送業界が「農産物は効率が悪い」として敬遠する傾向を強めているためだ。農林水産省など関係省庁は農産物を運びやすい特殊な荷台の普及や産地間の共同輸送を後押しする施策の検討を始めた。

農水省と国土交通省、経済産業省の協議会がまとめた報告書によると、農水産物を運ぶトラック運転手の平均拘束時間は12時間半。工業品や鉱産品など9種類の輸送品目のなかで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]