2019年6月19日(水)

アジア投資銀、政府が参加判断先送り 透明性など見極め

2015/3/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は24日、中国の主導で今年末に設立するアジアインフラ投資銀行(AIIB)をめぐり、中国側が期限とする3月末までの参加判断を見送る方針を固めた。組織運営の透明性や融資審査の公平性などが十分担保できておらず、参加条件が整っていないとみている。参加に慎重な米国の出方やAIIBの運営体制などを見極め、6月末までに参加の是非を決める。

中国側は3月末までに参加の意思を示す覚書に署名するよう各国に求めて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報