首相「外交支えた手腕発揮を」 斎木中東調査会理事長に

2017/7/24 21:11
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は24日夜、斎木昭隆前外務次官の中東調査会の理事長就任などを祝うパーティーに出席した。斎木氏は小泉政権の官房副長官だった首相と拉致被害者の帰国に取り組み、第2次安倍政権で外務次官に就いた。首相は「外務省のスター的な存在で、安倍外交を進めるにあたって大変な貢献をしてもらった」と述べた。「日本外交を支えてきた手腕を発揮してほしい」と話した。

中東調査会は中東地域の調査や研究を行う。首相は中東について「エネルギー安全保障のみならず、経済協力の観点から我が国にとって欠くことのできない重要なパートナーだ」と指摘。「経済関係だけでなく様々な分野に交流を及ぼさなければいけない」とも強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]