民進が次期衆院選の公約 無償で就学前教育など

2016/11/25 0:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民進党が次期衆院選で掲げる公約の原案が24日、判明した。女性の社会参画や子どもへの投資に重点を置き、配偶者控除の廃止や就学前教育の無償化などを柱として盛り込んだ。「アベノミクス」の極端な金融緩和やバラマキ的な財政出動は持続的成長につながらないと批判し、それに代わる対抗軸と位置づける。

パート主婦向けの所得税の配偶者控除は「女性の社会参画を抑制する原因となっている」として廃止を明記。政府・与党は同…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]