/

四大監査法人を毎年立ち入り検査へ 監査審査会

公認会計士・監査審査会は24日、国内の四大監査法人に対して来事務年度から毎年立ち入り検査をする方針を発表した。これまでは2年に1回だった。通常検査の翌年に、指摘した問題点が改善されているか再検査する。また審査会は同日、運営に問題があったとしてKDA監査法人(東京・中央)に対して行政処分するよう金融庁に勧告した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン