国交相に立ち入り検査権限 カジノ法案原案、依存症対策も盛る

2017/7/25 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の統合型リゾート(IR)推進会議は24日、秋の臨時国会に提出するIR実施法案の原案をまとめた。担当閣僚とする国土交通相に立ち入り検査権限を付与し、事業者の違反行為などを厳格に監視できるようにする。入場回数の制限といった依存症対策もあわせて盛り込み、カジノによる副作用の懸念払拭に重点を置いた。

25日に開く推進会議に原案を示し、秋の臨時国会にIR実施法案を提出する。臨時国会で成立しても、事業計…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]